忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/01/30 02:34 |
レイヤー&グループ イジリー
なんだかカテゴリがよく分からなくなってきてますが、先日(前回)の最後に触れたエラーの発生について、ある程度原因が絞れてきたので書きます。

まず最初に、これらの操作はVRMの動作に負担をかけていると思われます。
マニュアルの「グループ」の項目にも次のような一文があります。
『グループの深さについての注意
  グループを処理するプログラムは、再帰構造になっています。あまり極端な入れ子構造にするとソフトウェアの動作に支障が生じます。また、動作に非常に負荷がかかります。なるべく一桁台の深さでとどめるようにしてください』

ということです。

くれぐれも、頑張って作ったレイアウトを保存しない状態で、以下の操作を試すのは絶対にやめてください。大前提として、VRMが強制終了すると思われます。
とりあえず、注意はしましたから、ワタクシ、うどん屋店主は何が起こっても責任負いかねます。

この記事は我が家のPCにおけるVRM4 Version4.0.5.4に於いて確認しています。
それ以前のバージョンでは起こらないかもしれませんし
それ以降のバージョンで修正される可能性があります。
まず、こちらをごらんあれ。
039.jpg
極端な状態ではありますが、このようにレイヤー、グループを構成してみました。
とりあえず、僕の環境では、動作不良は起こりません。部品数を増やすとどうなるかは分かりませんが。
各グループの下には、『128mmレールとグループ』が存在している状態になっています。
ココまで深い階層構造を作る人はそういないでしょう。

で、前回の記事でも書いたとおり、
『レイヤー、グループ直下に、部品が一つしかない状態で「グループ作成」を選択すると落ちる』
という件についてですが

こんな感じです。
40.jpg 部品を1つだけ「Layer1」に配置します。
41.jpg 配置した部品をレイヤーパレット上で選択。
右クリックメニューから「グループ作成」
42.jpg さらに同じ操作をもう一回繰り返そうとすると…
43.jpg どーん

これが、一番簡単に試せる状態だと思います。
10階層とかまで行くと、さすがに負荷がかかるとは思いますが、ちょっとこれは浅いので…。

上の方で書いたように、レイヤー、グループ内に、グループを含めて部品が複数あると、この現象は回避されるようです。

で、今回こうやって記事にしたのは、前回の記事で、レイヤー・グループの利用を推奨した身として、一般的に起こるエラーのようだったら皆さんにも注意してもらいたい、ということと、この現象が、我が家のPCに限って起こる現象かどうか判断しきれないと思ったからです。
うちのパソコン、結構昔から重い処理をさせまくってきているので、単に私の環境だけで起こるエラーなのか、それともVRMにおけるバグっぽいものなのか、分からないのです。
とりあえず、IMAGICの方に、連絡をしますが。

この操作がWindows、はたまたPC本体にまで致命的な問題を起こさないと言う保証はありませんので、試してくださるという方もあくまで自己責任でオネガイシマス。
まぁ、うちでは、何か大きな問題につながってはいないようですが。
強いて言うなら、この強制終了で、レイアウト製作が3時間ほど巻き戻ってしまったという点でしょうかOrz
みなさん、こまめにセーブしましょう。
PR

2007/02/28 10:53 | Comments(0) | TrackBack(0) | VRM部品 イジリ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<カントイジリー追記 | HOME | レイヤー&グループ イジリー中>>
忍者ブログ[PR]