忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/01/30 03:23 |
カントイジリー追記
お久しぶりです。ネットのつながっていない地域への帰省、突然舞い込んだとある発表会本番を控え少々離れておりました。ですが、ちょろちょろと鉄道風景や町並みを眺めながら帰省して参りました。車だったので、脇見しすぎて少々危険なこともあ(ry

前回の不具合に解する記事。IMAGICの方でも把握しているとのことです。次回バージョンで修正予定とのこと。しかし、今更ながら気づいたこと。IMAGICサポートセンター、我の地元ではありませんか。というか、昔、その建物へ入ったことがある…。電話サポートがされてた頃に、市外局番が同じだったことに気づくべきだったか…。
本部は別の場所のようですが、いっそうこのメーカーに親しみを持てそうな…。

ちょこちょこと追記。
先日のカントに関する記事に追記させて頂きます。
これは、帰省時に眺めていた風景の効果でもあるのですが…

現実のカント、よくよく見てみると、本格的な曲線部分に入る前から線路が傾いているんですね。
緩和曲線、緩曲線と呼ばれる区間に当たるのでしょうか。
ですが、ほとんど直線に見える区間から線路の変化は始まっているようです。
デジカメを携行してなかったので、証拠写真(?)は掲載できないのですが、ネット上にも鉄道風景の写真は散らばっていると思うので、見てみてください。実物を見るのが一番確実かとも思います。

そんな現実を目の当たりにして(んな大げさな)、先日の記事で示したレイアウトに、少しばかり改良を加えてみました。

44.jpg

45.jpg

before

after


曲線区間に入る手前から、線路に勾配を付けてみました。
これ、視点の置き方にも寄るとは思いますが、結構雰囲気が変わる気がします。
46.jpg
またまた、微妙なSCなのは許してください。そして相変わらずこの付近にほとんどオブジェクトがないことも。
SC撮影準備中にうっかり編成を連結させてしまって、VSEとキハ85が繋がってるのも内緒です。

現在、田舎地区駅周辺部開発中。そっちが一段落ついたら、このエリアの開発に移るかな。
PR

2007/03/11 01:32 | Comments(0) | TrackBack(0) | VRM部品 イジリ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<柵っぽいモノたち イジリー | HOME | レイヤー&グループ イジリー>>
忍者ブログ[PR]