忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/01/30 02:00 |
ちゃんと嫁!
これは、前記事の3. 鉄道模型シミュレーターオンライン オープンβフェーズ1ガイド が
皆さんの手元に届いている方向で話をしていきます。届いてないことを願いたい気もするのですが。

届いてないんだったら↓
IMAGICさんor トレイントレインの中の人へ
ちゃっちゃと、HPに掲載しなさい、わかりやすいところに。

本題に行きます。
とりあえず、ワタシの手元に届いた紙には
テスト項目・実装されていない機能・重要事項という項目が1ページ目にあります。

テスト項目
サーバーの負荷テスト
アカウント管理システムの動作試験
レイアウター、ビュワーの動作試験
部品データのテスト
アップデート機構
となってます。
サーバーは、かなり安定してきましたね。効果が現れているようです。
アカウント管理システムも、一時のログイン不良現象もワタシは出会ってないです。
レイアウター・ビュワーの動作は、皆さんの報告が飛び交ってますね。
部品データ、架線柱の一部が90°回転してる!って情報もここに入るのかな?
そして、ついさっき、アップデート機構が働きました。何も言わずにインストーラが起動したので一瞬焦りました。一言言ってくれw

ふむふむ、ちゃんと良い感じに進んでるじゃないですか。

実装されていない機能
決済システム
ビュワーエフェクト
ワイヤーフレームビュワー
マニュアル

…まぁ、その通りですね。
ワイヤーフレームビュワーがまだ実装されていないのはちょっとびっくり。
何かV4と大きく違う機能でも載せてくるのかな?と期待。
と、それから、どうやら車両テクスチャ(方向幕とか型式番号)を提供してくれるようになるらしい。これは、嬉しいかも。
重要事項(概要)
部品・車両は仮想通貨でしか買えません。
鉄道会社のライセンスが設定されている物はフェーズ1終了時に使用できなくなる。
仮想通貨はフェーズ1からフェーズ2に繰り越せない。

1行目は…まぁ、βテストですからねぇ。
2行目。これをうまく解釈してやると…
線路とか一般建築物とかは鉄道会社のライセンスがかからないはず!だから部品は消えない!(部品系は、レイアウト設計に大きく響くし、消えないと助かる)
3行目 まぁ、βテストですからねぇ。

いいのかな?2行目の解釈w
それから、ほかのページについて。
車両のヘッドライト・テールライトの点灯がダイアログで設定できるようになった。
↑うん、これは聴いてた。
ポイントも、ダイアログで初期状態が設定できる。
↑なんとw知らなかった!
シリアル番号の設定されていないVRM製品はVRM oNLINEに移行不可。
↑VSEが使いたかったなぁ。まぁ、そのうちoNで買おう。

とまぁ、いろいろあるじゃないですか。
皆さん、この紙持ってるんだったら読みましょうよ。
読んでからQ&Aに書きましょうよ。
愚痴に近い物書き並べても、VRM oNLINEの開発の役には立たないですよ。誰とは言いませんが。
まぁ、ココ読んでないでしょうけど。
ていうか、この記事がワタシの愚痴みたいなモンなので、人のこといえねーよ状態なんですが。

あと、ほかにもワタシ知りませんでしたわ、な改良が、記載してありました。
またまた別の記事にするとしましょう。
あ、グチグチ書いちゃってますが、太字のところを読んでおけばたぶんVRM oNβテスト
が、少しは楽しくなるはず!

っていうか、もうちょっと
「あは、こんなところバグってやがる~」
くらいのかるーい気持ちでやらなきゃβテスターなんてやってられないでしょ。

ていうか、「βテスターに無償でなってるんだから、何かご褒美よこせや」は、おかしすぎると思う。

本職のデバッガさんは、死にものぐるいなんですから。
PR

2008/09/13 02:44 | Comments(0) | TrackBack(0) | VRM oNLINE関連

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<VRM oNの591系 | HOME | VRM oN 届いたw>>
忍者ブログ[PR]